動物取扱業

事務所の名称
ドルフィンアニマルホスピタル

事業所の所在
さいたま市緑区東浦和7-5-2

登録に係る動物取扱業の種別
保管

動物取扱責任者の名前
山本 佳子

登録番号
428

登録年月日
2011年12月3日

登録更新年月日
2016年12月3日

有効期限の末尾
2021年12月2日

HOME > 動物の医学 > アーカイブ > 2019年3月

動物の医学 2019年3月

上手なお薬の飲ませ方

上手なお薬の飲ませ方

ご飯の上に乗せたのにお薬が残ってる!!!
確かにあげて食べたはずだけど、床に落ちてる、、
なんてこと今までありませんでしたか?

お薬飲ませるのって本当に難しいですよね、、、(´•ω•` )
そんなときの為に、何種類か便利な方法をお教えします\(^o^)/

①ごはんに混ぜる いつものご飯少量に混ぜる、缶詰やウェットフードで包んであげる。

お薬あげるのに規定の量に混ぜてしまうと、薬の分だけ残して お腹いっぱいになってしまう恐れがあります!
それを避けるために少量に混ぜて、もしくは包んであげましょう!
いつものご飯に混ぜてあげられるならこんなにいい事ないですよね!

②包みやすいお菓子に包んであげる

お芋やパン、チーズなどに包むのも良いですが、病院には包みやすく薬を飲ませる用に作られたお菓子があります!
そういったものを使ってあげれば飼い主さんも、 わんちゃんねこちゃんにもストレスなくあげられるのでいいですよね!



③口を開けてあげる 上記を試してもダメだったら、口を開けてあげましょう!

ただ、抵抗する子がほとんどです、、、
咬まれることもあるので注意してあげましょう。
口元触れる子なら飲めるようになると思います!

〇手順について紹介します〇
1.利き手ではない方の手で顎を掴んで上を向かせる。
2.利き手の親指と人差し指で薬をつまんで持ち中指を下顎に引っかけて口を開ける。
3.口を開けたら舌の奥の方に錠剤を突っ込む!
4.上を向かせたまま口を閉じ、喉をさすったり、鼻にフーッと息を吹きかけたりする。
5.喉が動てゴクってしたり、口元をペロッとしたらもう飲み込んでます!
6.あとは口の周りや、頰と歯の間に薬が挟まったままになってないかなど確認をしてください!


※言葉だけだとわかりにくいですよね、、、写真付き分かりやすくまとめたものも病院にご用意してるので是非お声掛けくださいね!

〇おまけ〇
薬を飲ませる事を助けてくれる道具もあります!
ピルクラッシャー:錠剤を砕いて粉にする道具
ピルカッター:錠剤を半分にカットする道具
投薬器:プラスチック製の道具。先端に薬をセットし、口の中に入れてピストン部分を押すと錠剤が飛び出ます!
投薬器は怒ったり、噛んだりする子にもかなり有効な道具になります!

もし、投薬でお困りの事があればいつでもスタッフにお声掛けください!
精一杯協力させていただきます\(^o^)/

看護師大里


1

« 2019年2月 | メインページ | アーカイブ

PAGE TOP