動物取扱業

事務所の名称
ドルフィンアニマルホスピタル

事業所の所在
さいたま市緑区東浦和7-5-2

登録に係る動物取扱業の種別
保管

動物取扱責任者の名前
山本 佳子

登録番号
428

登録年月日
2011年12月3日

登録更新年月日
2016年12月3日

有効期限の末尾
2021年12月2日

HOME > 動物の医学 > アーカイブ > 関節炎

動物の医学 関節炎

関節炎

【関節炎】 

 

最近歩くペースが遅くなった、段差を登りたがらなくなった、起き上がるのが辛そうに見える…日常生活でのこの変化、関節炎が原因かもしれません。 

 

関節炎とは、骨と骨の間でクッションの役割を果たす軟骨の表面がすり減り、炎症を起こす病気です。関節炎になると関節がスムーズに動かなくなり、痛みも伴います。 

 

主な原因は肥満、運動不足、高齢化と言われていて、大型犬は小型犬に比べてさらにそのリスクが高まります。 

 

関節炎予防の為には、適切な食事量、運動量を知る事が大切です。加齢に伴い進行していく関節炎には、フードやサプリメントのご紹介もしておりますので、お気軽にご相談ください!

看護師 萩原



1

« 胃拡張・胃捻転 | メインページ | アーカイブ | 前庭疾患 »

PAGE TOP