動物取扱業

事務所の名称
ドルフィンアニマルホスピタル

事業所の所在
さいたま市緑区東浦和7-5-2

登録に係る動物取扱業の種別
保管

動物取扱責任者の名前
山本 佳子

登録番号
428

登録年月日
2011年12月3日

登録更新年月日
2016年12月3日

有効期限の末尾
2021年12月2日

HOME > 動物の医学 > アーカイブ > 骨折

動物の医学 骨折

骨折

先日、骨折で来院された子猫ちゃんの紹介ですcat



(生後2−3ヶ月齢 雑種猫)
主訴;保護した時に歩き方がおかしい。
触診;右後肢の腫れを認めた。
検査;右後肢状態確認の為、レントゲン撮影実施。


手術前



手術後 

治療;年齢、骨折部位を考慮して髄内ピン固定を選択。


数cmの高さから落ちたり、滑るだけで骨折することもあります。
ソファの登り降りや、階段など十分注意して下さい。 
骨折の種類や年齢により、様々な手術方法を選択しています。
生体反応が少ないチタン性のインプラントや、小型犬に対応出来る小型のインプラントなどを用意し、随時対応出来るようにしています。

その他、膝蓋骨脱臼整復、大腿骨頭壊死症、前十字靭帯断裂症例にも対応しているので、お気軽にご相談ください。

獣医師 荒島

1

« 誤飲 | メインページ | アーカイブ

PAGE TOP